記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MMD鉄道モデルの事故表現について

s4097.jpg

なんとなく、自明のようで自明でない「鉄道会社に迷惑がかかるような事故表現」についてのボクなりの考えを綴っていきます。
この考え方が真理だとか他が間違いとかが言いたいわけじゃなく、ただ単にこういう考えてMMDのモデルや動画を作っているヤツが一人居るという程度の話です。

鉄道モデルで最もデリケートな「鉄道事故の表現」ですが、大別して2つの種類に分けられるかと思います。
それは実際にはまずあり得ないような荒唐無稽な事故表現と、実際に過去に発生した事故の表現です。

・荒唐無稽な事故表現
これは何かと申しますと、電車がゴジラに踏みつぶされたり、戦車道の試合で戦車の砲弾が直撃したり、電車でDのような実際にはあり得ない事故の表現です。

これらの表現は問題ないと考えています。

なぜかというと、仮に電車がゴジラに踏みつぶされる映画を見た人が「○○系は巨大怪獣に踏みつぶされただけでこんなに簡単に潰れるのか!こんなもろい構造の電車なんか二度と乗らない!!」と真に受ける人は居ないからです。
戦車道も「たかが戦車の砲弾が当たったくらいで!」とか、「○急電鉄は夜な夜な複線ドリフトなんかしてるなんて安全精神に欠けた企業だ」なんて思う人もいません。
万一そう思う人が居たとしても、その人のためにすべきことは作品と現実は違うということを教えてあげることであって、表現を自粛する方ではないと考えているからです。

ただし、鉄道モデルの作者が個人的な感情として「そのような表現は嫌いだからやめてくれ」と、自身を理由に禁止とReadmeに明記してある場合は守らなければならないと考えています。

しかし、中には鉄道会社の迷惑になるからという、他者を理由にこれらの荒唐無稽な事故表現も禁止にしているモデルもありますが、これは少し説明が足りないと思います。
”電車がゴジラに踏みつぶされる映画の公開後にその鉄道会社の旅客数が激減した”などのような具体的なデータがあるなら話は別ですが、そういうものがない以上は自分は迷惑にならないと考えています。
とは言ってもトラブルを避けるために他者が理由の場合で禁止でも守るんですけれどもね...


・実際にあった事故表現
これらの表現も真面目な作品なら問題ないと考えています。

なぜかというと、実際に鉄道車両が大事故を引き起こす原因と過程、その結果とその後を作品という形でまとめ、沢山の人に広めて残すということは極めて大きな意義があるからと考えているからです。
また、投身自殺のようなものでも、現実の社会問題として存在している以上はそれに至るまでの心理描写などが描かれているなら表現しても構わないと思います。

ただし、そのような部分を一切描かず、ただネタとして消費するだけの作品はボクはひどくつまらないなと思います。
少なくとも人が亡くなるような事例を笑える人というのはそうは居ませんので、それをネタにしようとするのは題材の選定が根本的に間違っていると思います。
しかし、同時に当事者でもない人間がその表現が問題かどうかを判ずるべきではないとも考えていますので、自分にはわかりません。
ただ、とてもつまらなくて意味がない作品だな。とは思います。

もちろん、先に挙げたことの繰り返しですが、モデル作者さんがReadmeで禁止と書かれている場合はしてはならないと考えています。


以上がボクの考え方です。
これが正しいというわけではありません。単にボクはこう考えているというだけのお話でした。

スポンサーサイト

コメント

Re: 2015/09/13 の記事について

こんにちは、はじめまして
青ざめ表現の詳細を書いてみました。解説がわからない点がありましたらまたご連絡下さい
http://ejima8.blog.fc2.com/blog-entry-52.html

コメントありがとうございました~

2015/09/13 の記事について

こんにちは、初めまして。みぞれと申します。
MMD初心者でも青ざめモーフのないモデルに青ざめ表現を加えられる方法を調べていて、こちらのブログの2015年の記事に辿り着きました。
モーフ追加などのモデル改造をせずに、服を破るエフェクトで青ざめ表現ができるだなんて目からウロコで驚きました…!
Gに過剰反応&容赦ないモモさん面白かったですw
ejimaさんの作品は動作が丁寧でとても自然ですね。
自分もこの方法を試してみたいと思い、リンクされている【ディーゼル機関車のすす汚れを表現する方法】のページも拝見しながら試してみたのですが、どうやって青ざめさせればいいのかわかりませんでした。
そこで、たいへん厚かましいお願いで恐縮なのですが、もしよろしければお時間のあるときにこのエフェクトでモデルを青ざめさせる手順の詳細をブログで紹介してはいただけないでしょうか。
どうかご検討よろしくお願いいたします…!

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。