記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MMD鉄道】上葱別駅走行支援ダミーボーン【機関車モーション】

<<<前回

続いて機回しモーションです。
今回は5番線に到着した客車の機回しモーションを作っていきます。
機回しに限らず、機関車が単独行動をする場合は2番線の機回しを除いて以下のように外部親を設定します。

1.まずは「上葱別駅用ダミーボーン.pmx」を読み込みます。
2.次に、「上葱別駅用ダミーボーン(機関車用).pmx」を読み込みます。
3.「上葱別駅用ダミーボーン(機関車用).pmx」の親登録を以下のようにします。
s1948.png
今回は「外親登録」のみクリックすればOKです。

続いて、走らせる機関車と客車を読み込みます。

s1949.png
DE10と14系客車を走らせます。

まずは今までと同様に車両の外部親をダミーボーンに登録していきます。

ただし、DE10の親登録のみ機関車用のダミーボーンにある「機関車取付」ボーンに設定して下さい。
s1950.png
客車は前回同様「2両目取付」、「3両目取付」・・・という感じに順次取り付けていきます。

続いて「上葱別駅用ダミーボーン.pmx」の操作モードにします。
そして「5番線到着客レ(1両目).vmd」を読み込みます。

s1951.png
そして同じように「→」キーを押し続けて、良い感じの連結間隔になる位置にします。

到着客レのモーションは単に1両目(=機関車)の停車位置がホームよりもオーバーランするだけのもので、ほとんど「5番線到着(1両目).vmd」と内容は変わらなかったりします。
なので、2両目以降は「5番線到着(2両目).vmd」を順次読み込んでいきます。

3両目以降も同様です。

s1952.png
これで、駅構内まで走ってくれます。

さて、この次も前回の到着モーション同様に外部親登録をしていきますが、ここで1カ所だけ異なる操作があります。
s1953.png
2両目の外部親登録を機関車用ダミーボーンに設定して下さい。

さて、これで駅に停車しました、ここから機回しのモーションを作ります。
s1954.png

列車が完全に停車したら機関車用のダミーボーンの操作モードにします。
そして、「[機]5番線到着客レ(機回し).vmd」を読み込みます。
これで機回しのモーションが始まります。

モーションデータの名前の戦闘に[機]がついているものは機関車用ダミーボーンに使用するデータです。

そして、最後の連結ですが車両によってはめり込んだり手前に停まったりします。
s1955.png

その調整は機関車用のダミーボーンの操作モードにして、「Loco加減速用」ボーンの位置調整をします。
この辺は前回停車位置を変更させるのと同じ操作になります。

s1957.png
これで連結までのモーションが完成しました。

連結前に一旦停止などのモーションを付け加えたい方は、「Loco加減速用」ボーンでモーションを作って下さい。
機関車に限らず、「~加減速用」ボーンをいじるだけならモーション全体に影響が及ぶことはありません。

つづいて、2番線の機回しモーションについて解説します。

づづく


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。